たけのこ御飯(炊き込み御飯)の簡単な作り方。byたけのこ農家

たけのこ御飯たけのこ御飯は、オーソドックスなタケノコ料理の一つです。

簡単に調理でき、存分にタケノコの良さを味わう事ができます。

 

今回は、たけのこ農家である我が家で実際に行っている料理法をご紹介します。

タケノコ御飯に必要な材料(4人分)

・アク抜きしたタケノコ・・300g

・米・・カップ3

・油揚げ・・1枚

たけのこ御飯の調理手順

  1. 米を炊く1時間前に洗い、ざるに上げておきます。※30分ほど浸水(米を水に浸す)しておくとよりふっくらと炊き上げる事が可能です。
  2. アク抜きしたタケノコは、縦に4つに切ります。その後横に薄く切り、親指大くらいに切り分けます。(※大きさは自由ですが、シャキッとした歯ごたえを感じて頂くためには少し大きめに切りわけたほうがお勧めです。)
  3. 油揚げは熱湯をかけ、油抜きをしたあと、みじん切りにする。
  4. 炊飯器に良く水切りした米とタケノコ・油揚げを入れます。味付けは、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1。だし汁を3合の線まで注ぎ、普通に炊き上げる。
  5. 炊きあがった後は、下から一度混ぜ合わせ、全体に空気を通します。
  6. 茶碗に盛って完成です。

まとめ

タケノコ御飯は色々なアレンジが可能ですが、オーソドックスなレシピが最も風味や食感を感じられます。

また、水煮からでも調理可能ですが、採れたてのタケノコから作ると味は格別です。

是非お試ししてみてください。

生のタケノコから作る場合のアク抜き方法は別記事を参照してください。

参照:たけのこのアク抜きを簡単に行う方法!米ぬかなしで出来ます。

タケノコの通販

最高級の孟宗竹。
京都府乙訓地方のタケノコを生産・販売しております。
えぐみが無く、肉厚で柔らかいタケノコです。

春とともに訪れる旬をご賞味下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA