タケノコに含まれる栄養素は?食物繊維とカリウムが多く、低カロリーなヘルシー食材です。

タケノコはもともとは、食物繊維が豊富ですが、特に栄養的価値の無いものと捉えられていました。しかし、下記のように食物繊維以外にもいろいろな栄養素が含まれている事がわかりました。

 

タケノコの栄養素をまとめると、

繊維質が多く、カロリーが低い。またタンパク質・カリウムが多いという特徴を持っています。

 

タケノコの食物繊維

タケノコは食物繊維の豊富な食材です。

食物繊維はカロリーが無いため、食べ応えに対して低カロリーなヘルシー食材になります。

ダイエットのお供には最適です!

 

タケノコに含まれる食物繊維の量は、一般的に食物繊維のイメージが強いゴボウやトウモロコシと同レベルの含有量です。

ゴボウ 3.4ℊ
タケノコ 2.9ℊ
かぼちゃ 2.8ℊ
トウモロコシ 2.8ℊ

 

たけのこは、水に溶けず水分を吸収する「不溶性食物繊維」という種類が多く含まれています。

不溶性繊維は水分を吸収すると膨らみ、腸を刺激し、ぜんどう運動を活発化します。そのため、便秘の予防や改善に有効と言われております。

 

ただし、「不溶性繊維」ばかりを食べ過ぎると下痢を起こしやすいとも言われており、「水溶性繊維」とバランス良く摂取する事が大事です。

タケノコの場合は「水溶性繊維」豊富なワカメとの相性が抜群です。お腹のバランスも考えて、一緒に食べられるような工夫をしていきましょう!

タケノコに多く含まれるカリウム

カリウムはタケノコに多く含まれる栄養素で、ナトリウムの排泄を促し、高血圧に効果的です。

余談ですが、高血圧の方はナトリウムの摂取をコントロールする必要がありますが、現代の食事で減塩を徹底する事は難しいです。

減塩に努めるとともに、カリウムによるナトリウムの排出促進のWのアプローチを行い、血圧管理を行いましょう。

タケノコのカリウム量は、枝豆やほうれん草と同レベルの高い含有量です。

えだまめ 490㎎
ほうれん草 490㎎
タケノコ 470㎎

 

一つ注意です。カリウムは水に溶けやすく、下記のように水煮にすると激減します。

しっかりと補給したい時には水煮は適しません。

たけのこ(茹で) 470㎎
たけのこ水煮 77㎎

 

まとめ

タケノコは、成長する途中の竹を頂きます。

よく言われるタケノコの旬は10日程度と言われ、この期間を逃すと立派な「竹」になってしまいます。

これだけのスピードで成長できる「栄養豊富な状態」がタケノコです。

 

私たちが販売しているタケノコは、「京都乙訓タケノコ」は、

タケノコが地中から出てくる前に掘り起こし、えぐみが発生する前に頂きます。

ご興味ある方は下記よりアクセス下さい。

タケノコの通販

最高級の孟宗竹。
京都府乙訓地方のタケノコを生産・販売しております。
えぐみが無く、肉厚で柔らかいタケノコです。

春とともに訪れる旬をご賞味下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA